【失敗すればお金も時間も無駄にする】プログラミングスクール選びの手順と注意点【「無料」を上手に使いこなす!】

IT

 

 

プログラミングを学びたいけど、やっぱりスクールに通うべきなのかな?

 

でも、プログラミングスクールって結構高いし、たくさんあるし・・・。

 

どう選べばいいの?

  

 

こんにちは。

当ブログ管理人のKataLibe(かたりべ)と申します。

 

プログラミングの学び方やスクール選びで、こんなお悩みをお持ちでしょうか?

昨今の「デジタル化・DX推進の動き」や「個人で自由な働き方が可能になる」という点で注目を浴びている「プログラミングスキル」ですが、

 

プログラミングを学ぶためのプログラミングスクールを巡っては、

「高額な受講料を払ったが授業についていけず、結局何も身につかなかった・・・」

「フォロー体制が不十分な印象。質問しにくい雰囲気」

などの話も聞きます。

 

プログラミングスクールは一般に「高い受講料」を設定しているところが多い上、

期待通りの成果が得られない場合でも、

原則的に「返金には応じない」というところが多いため、

結局、お金や時間を無駄にしてしまったという人も出てきているようです。

 

この記事では、

プログラミング初心者の方がお金や時間を無駄にしてしまわないように

 

そもそもの

プログラミングを学ぶ意義・目的」から「プログラミングの学び方

そして

お金も時間も無駄にしないプログラミングスクールの選び方」

を解説&紹介します。

 

 

プログラミングを学ぶ意義」とか「学び方」とかは分かってるから、

 

早く

お金も時間も無駄にしないプログラミングスクールの選び方

を教えてくれよー‼

 

KataLibe(かたりべ)
KataLibe(かたりべ)

・・・という方は、こちらをクリックして下さい‼

 

 

スポンサーリンク
  1. プログラミングを学ぶ意義
    1. プログラミングを学ぶメリットとデメリット
  2. プログラミングを学ぶ目的
    1. プログラミングを学ぶ目的を明確に
  3. プログラミングの学び方
    1. 独学で学ぶ
      1. 独学のメリット
      2. 独学のデメリット
    2. プログラミングスクールで学ぶ
      1. スクールのメリット
      2. スクールのデメリット
    3. 初心者はスクールが無難
  4. お金も時間も無駄にしないプログラミングスクールの選び方
    1. 「情報収集」と「比較検討」は大原則
      1. スクール選びの手順
    2. プログラミングスクールを目的別に紹介
    3. ①就職・転職のため
      1. DMM WEB CAMP COMMIT
        1. プログラミング未経験からの正社員転職を実現(最短3ヵ月)
        2. 豊富な実績(未経験者97%・転職成功率98%)
        3. サポート体制の充実
        4. 自学自習体制も充実(質問し放題など)
        5. 最大48万円弱のキャッシュバック
        6. 「転職保証」は30歳以下
      2. DMM WEB CAMP PRO
        1. 忙しい人向けの柔軟な学習スケジュール
        2. マンツーマンで万全のサポート体制
        3. 転職成功に自信あり
      3. RUNTEQ
        1. 実務レベルのスキルが身につく
        2. 「挫折しにくい」学習環境
        3. 自分でアプリ開発
        4. 学ぶべき時間と姿勢が求められる
      4. CodeCampGATE
        1. 地方での強さが光る
        2. 対応可能な時間帯の幅が広い
        3. 現役エンジニアのマンツーマン指導
        4. 受講できるのは原則20代まで
      5. ProEngineer
        1. 完全無料のプログラミングスクール
        2. 充実したカリキュラム(学習指導と就職対策)
      6. テックキャンプ エンジニア転職
        1. 未経験から最短でプロになるための「最高の環境」
        2. 30歳以上でも転職保証が付く
        3. 短期間での濃密な学習の分、ややハード
      7. GEEK JOB
        1. 最短1ヵ月で修了できるプランあり
        2. 自分のライフスタイルに合わせた受講ができる
        3. 転職コースは受講料無料だが違約金注意!
      8. ポテパンキャンプ
        1. 年齢制限はない
        2. 就職・転職を見据えた実践的カリキュラム
        3. 現役エンジニアが講師
      9. DIVE INTO CODE
        1. 仕事で本当に使えるスキルを身につける
        2. 挫折させない学習サポート
        3. メンターへの質問はし放題
        4. 最大45万円キャッシュバック!
      10. Code ViIlage
        1. 授業スタイルで重視しているのは「効率性」
        2. JavaScriptに特化したカリキュラム設定
        3. 中途解約時の返金制度もある
      11. 0円スクール(ゼロスク)
        1. 文字通り0円!完全無料のスクール
        2. 最も市場が大きいJavaに特化
        3. ひとり1人に合わせた個別指導
      12. LESALTO
        1. 現役エンジニアと経験実績豊富な講師によるオンライン指導
        2. メンターサポートは回数無制限
        3. リーズナブルな受講料&キャッシュバッグ制度
      13. ウズキャリIT
        1. ITの学習と就職の両方をサポート
        2. 実績に裏打ちされた豊富なサポート
        3. 無料動画によるIT学習のサポートも受けられる
        4. ブラック企業を徹底排除
      14. リナックスアカデミー
        1. 業界をリードする「IT教育専門機関」
        2. 少人数クラスの対面授業
        3. 「PBL」が充実している
      15. ネットビジョンアカデミー(NVA)
        1. 18歳~31歳は無料で学べて、転職もできる!
        2. 文系・未経験者のIT業界への就職を「無料」で徹底サポート
      16. ウズウズカレッジ(CCNAコース)
        1. 未経験者求人は「インフラエンジニア(ネットワーク系)>プログラマ」
        2. YouTubeで人気!再生数&高評価率98.2%のCCNA学習動画を公開中
        3. すべての講座がオンラインで完結
    4. ①-2(エンジニア以外の)就職・転職のため
      1. マケキャン by DMM.com
        1. WEBマーケターになることに特化
        2. 未経験者からの転職を可能にする
        3. 転職保証(転職できなければ受講料の半額返金)
      2. Wannabeアカデミー
        1. 「実務に活かす」を重視した実践的授業
        2. 「google広告認定資格」取得を目指したカリキュラム
        3. コスパ良くWebマーケターに転職を目指す
      3. WEBMARKS
        1. SEO特化マーケター養成スクール
        2. 現役のプロのマーケターが講師
        3. 実際に案件を獲得するまでの流れも徹底解説
      4. テックキャンプ デザイナー転職
        1. Webデザイナーになるための「最高の学習環境」
        2. 転職実現まで責任を持つ姿勢
        3. その裏付けとなる教育力
      5. デジタルハリウッド STUDIO by LIG
        1. 教えてくれるの現役のがプロ
        2. LIVEの熱い講義!
        3. 独自の転職セミナーも開催
      6. セカジョブ!
        1. 動画編集で副収入を作る!
        2. 現役クリエイターの知恵と経験がつまったカリキュラム
        3. 挫折を防ぐための圧倒的なサポート環境
        4. 副収入を手に入れるためのサポートも充実
    5. ②副業・起業のため
      1. CodeCamp
        1. 料金が安価
        2. 副業・フリーランス向けのカリキュラム
        3. 幅広い時間帯に柔軟に対応してくれる
      2. TechAcademy
        1. 多彩で豊富なコース
        2. マンツーマンレッスンで挫折しない環境
        3. 自分の作りたい成果物がつくれる
      3. COACHTECH
        1. 「挫折させない仕組み」に強さ
        2. 「実績作り」のサポートもあり
        3. 学習レベルに応じたオーダーメイドカリキュラム
      4. 侍エンジニア塾
        1. マンツーマンレッスンで最短で仕事獲得を目指す
        2. カリキュラムは自由に組める
        3. WEBサービス開発の実技授業
      5. RaiseTech
        1. 「稼げる=優秀」なエンジニアを目指す!
        2. 「現場主義」と「現役講師」
        3. カリキュラムを全て公開
        4. AWSが学べる
      6. ZeroPlus
        1. フリーランス特化型スクール
        2. 「フリーランスとして生きていける全て」を教える
        3. サポート体制の充実
      7. CodeShip
        1. 幅広いニーズに応えられるカリキュラム
        2. 充実のサービス面
        3. 安価で質も高いコスパの良さ
      8. TechGardenSchool(テックガーデンスクール)
        1. 中高生専門のプログラミングスクール
        2. コロナ禍以降進むDXにも対応できる「プログラミング力」が身に付く
    6. ③&④スキルアップ・趣味・教養のため
      1. tech boost
        1. 受講期限は「無期限」!
        2. 自分の目的に柔軟に応じたカリキュラム設計
        3. 現役のエンジニアの指導でオリジナルアプリを作る
      2. テックキャンプ プログラミング教養
        1. WEBサービス開発、AI、デザインなど幅広く学べる
        2. 月額19,800円で「全額返金」保証付き
        3. メンターの質に自信あり
      3. TechAcademy
        1. 多彩で豊富なコース
        2. マンツーマンレッスンで挫折しない環境
        3. 自分の作りたい成果物がつくれる
      4. DMM WEBCAMP SKILLS
        1. 自分のキャリアに活かすためのプログラミング教養
        2. 質問し放題で学べる
        3. 一人一人のライフスタイルにあった学び方を提案
      5. Kredo オンラインキャンプ
        1. 英語でプログラミングを学ぶ「IT留学」
        2. 時代の最先端を掴むためにこそ「英語」
        3. 「英語を使わざる得ない環境」だから上達する
        4. 録画した授業を何度も見て復習できる
      6. CODEGYM Monthly
        1. フィットネスジム感覚のスクール
        2. 個々人のために最適化された学習ロードマップ
        3. 個々人のための最適化を実現する専属コーチ
        4. サブスク型の料金なので安心
    7. ⑤AIを学ぶため
      1. Aidemy Premium Plan
        1. AI・IoTに特化したカリキュラム
        2. 充実したサポート体制
        3. 唯一のネックは料金だが・・・
      2. .Pro
        1. 少人数対面型で気軽に質問できる
        2. 継続延長サポートもある
        3. 充実度は高いが、教室は東京のみ
      3. キカガク
        1. 動画で学べる
        2. チームで学ぶので学習効率アップ!(希望者限定)
        3. 実力を可視化できる演習形式のテスト
      4. AIジョブカレ
        1. 国の給付金対象の講座
        2. 累計受講者数は5,000名超
        3. 実務に直結する講座ラインナップ
        4. 未経験から「AIを扱える人材」として転職
      5. StartLab(スタートラボ)
        1. 業界最安値の2カ月で69,800円(税込)
        2. 仕事を持つ社会人でも学びやすい
      6. テックジム
        1. 圧倒的な「価格の安さ」
        2. 真に「エンジニアとしての素養」を身につけるためのカリキュラム
        3. ただし、地方は開校時間が限られる
  5. 最後に:「無料」を上手に活用してスクールを賢く選ぶ

プログラミングを学ぶ意義

 

プログラミングを学ぶことの意義とは「それを学ぶことで自分の自由にできる範囲』が大きくなること」だと言えます。

それも、他の一般的な「習い事」に比べて「自分の自由にできる範囲」は格段に大きくなると言えます。

具体的には、就転職から日常業務、経営、投資、趣味、教養等までの様々な分野で「自分の自由にできること」を増大化させることができます。

 

ですが、プログラミングを学ぶにあたっては、当然メリットだけではありませんので、

以下では、「プログラミングを学ぶメリット」と「そのデメリット」をそれぞれ紹介します。

 

プログラミングを学ぶメリットとデメリット

 

 プログラミングスキルを学ぶことで得られるメリットは以下の通り

 

・将来性があり利益率も高いIT業界で働くことが可能になる

・「会社に依存せずに稼ぐ力」を身につけられる

・仕事の効率化に役立つ

・自分が作りたいアプリなどを作成できるようになる

・経営や投資に役立つITの教養を学べる

・AIを扱える人材になれる

 

IT業界は近年成長著しく、利益率も高い業界です。

今後10年以上に渡ってIT業界のエンジニアは人材不足になることが見込まれており、

いわば「引く手あまた」の状況が続くことが予測されています。

そのため、平均年収も全職種平均年収(454.5万円)より高い550.8万円となっており

フリーランスとして独立している人の中には年収1,000万円超の人もいます。

 

また、プログラミングスキルを身につけることは「手に職を付けること」と言えますので、

身につけることができれば、「会社に依存せずに稼ぐ力」を手に入れることができると言えます。

 

さらに、昨今の「デジタル化・DX(デジタルトランスフォーメーション)」推進の流れもあり、

今後プログラミングのスキル・教養は特定の業界でしか使えない特殊なものではなく、

あらゆる業界に影響を及ぼす「必須のスキル・教養」になることも予測されていますので、

今のうちに身につけておくことで、

仕事でもプライベートでも大きなメリットになる可能性が高いです。

 

特に、AIやブロックチェーンなどの未来を創るテクノロジーについての理解が深まることは、

ライバルに大きな差をつけることができたり、経営や投資にも役立つものと思われます。

 

 

 

逆に、プログラミングスキルを学ぶことのデメリットは以下の通り

 

・身につけるまで根気よく勉強しないといけない

・独学の場合、挫折の可能性が高いかも

・スクールなどの受講料がかかる場合がある

 

プログラミングのスキルは一朝一夕に身につくものではないので、根気よく学び続けないといけません。

エンジニアとして一人立ちできるようになるまで、

一般的に3ヵ月から6ヵ月かかるといわれておりますので、その間は学ぶ必要がありますし、

さらに一人立ちした後も、日進月歩の業界ですので自学自習し続けなければなりません。

この「常に学び続ける姿勢」が求められます。

 

そのことに関連するのですが、業界未経験の段階での独学はあまりおススメできません。

というのも、質問できる人が身近にいないため、

壁に当たった時独力で解決していかないといけないので、

挫折してしまう危険性が高くなります。

なので、よほど自信が無い限り、はじめから独学で学ぼうとするのは避けた方が良いです。

 

独学以外での学習方法としては、プログラミングスクールを活用する方法があり、

こちらは、質問できる人が身近にできるので、挫折する可能性が独学に比べ、グッと下がりますが、

その代わり、入学金や受講料などのお金がかかってしまいます。

 

しかし出費自体はあるものの、

エンジニアとして仕事ができるようになった場合、元手は回収できるようになれますし、

たとえIT業界に就転職しなくても、

現在の仕事を格段に効率化できる力」や経営や投資に役立つ「テクノロジーが切り拓く未来を予測する力」などが身に付きますので、

ある意味「将来のための投資」とも言えます。

 

また、スクールによっては「無料受講可」や「月謝定額制」などの制度を設けているところもありますので、

そちらを活用しても良いかもしれません。

 

 

プログラミングを学ぶ目的

 

プログラミングを学ぶ目的を明確に

 

あなたがプログラミングを学ぼうと思った理由は何でしょうか?

 

「転職のため」「副業のため」「スキルアップのため」など様々かと思いますが、

まずは、自分は「何のためにプログラミングを学びたいのか」という目的を明確にしておくことが大事です。

 

この「何のために」という目的の部分が明確でないと、その後の学び方選びやヤル気がだいぶ違ってきますので、できる限り明確にしておきましょう。

 

多くの人が当てはまるであろうプログラミングを学ぶ目的の5つご紹介します。

ご自身の学ぶ目的に当てはまるものはあるでしょうか?

 

①就職・転職のため

②副業・起業のため

③スキルアップ(今の仕事の効率化等)のため

④趣味・教養のため

⑤AIを学ぶため

 

IT業界への就職や転職をお考えであれば、①に当てはまるかと思いますし、

副業として収入源を増やしていきたいとお考えの方や、

将来的な起業をお考えであれば②に当てはまるかと思います。

 

また、現在の仕事に活かせるスキルを身につけるためだったり、

日々の業務の効率化のためという方であれば③に当てはまるでしょう。

  

仕事や収益目的ではなく、まずは「作ってみたいアプリやプログラム」があるとお思いの方や、

今後ますます加速していくであろうデジタル化などの流れを先読みする力学んでおきたいとお考えの方は、④に当てはまるかと思います。

 

また、最近注目を浴びており、かつ需要も伸びているAI人材への就転職をお考えであれば⑤に当てはまると思います。

 

 

プログラミングの学び方

 

プログラミングの学び方には大きく分けて、独学プログラミングスクール2つがあります。

 

以下では、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

 

独学で学ぶ

 

独学でプログラミングを学ぶ場合、

レクチャー動画(YOUTUBEなど)や参考書、サイト、アプリを活用して学ぶという方法があります。

 

独学のメリット

自分のペースで学べること」や「コストを抑えることができること」などが挙げられます。

 

自学自習になりますので、自分のペースでどんどん進めていくことが可能です。

また、参考書や学習サイト(progate等)はスクールに比べて費用も安価に抑えることができます。

 

独学のデメリット

質問できる人が身近にいない」「自分に厳しくないと続かない」「効率的に学べない可能性がある」などが挙げられますが、

より端的に言えば、「挫折する可能性が高い」という点です。

 

プログラミング未経験の方にとっては「未知の世界」になりますので、大半の人が必ずどこかで「壁に当たる」可能性が高いが高いですが、

そのような時に「質問できる人が身近にいるかどうか」が、特にその後の学習継続の成否に大きく関わってきます。

疑問点をネットで調べたりして独力で解決できることもあるかもしれませんが、

解決できない場合、一人でもんもんと悩み続けることになってしまう恐れがあります。

 

さらに、悩み続けても解決できれば良いのですが、そうでない時は時間だけ過ぎ去っていき、

結局、諦めてしまう(=挫折してしまう)危険性が高くなります。

 

  

プログラミングスクールで学ぶ

 

プログラミングスクールで学ぶ場合、

完全オンライン完結型や通学併用型などあります。

 

スクールのメリット

質問できる人が身近にいる」「効率的に学べる」「自分のニーズに合わせてくれる」などが挙げられます。

より端的に言えば「挫折しにくいこと」だと言えます。

 

独学で学ぶ際の大きなデメリットである「質問できる人が身近にいない」という点を払拭することができることが大きいですし、

また、先の見えない「未知の世界」でどう進んでいけばいいのかを、

「先駆者」であるスクールの講師が「効率的に学んでいく道」を教えてくれるので安心感もあります。

  

スクールのデメリット

カリキュラムに沿って学ばなければならないこと」「独学に比べコストが高くなる」などが挙げられます。

 

「先駆者」の力を借りることになるので、自分のペースを必ずしも守れる訳ではなかったり、

独学に比べて費用が高くなりがちなのは否めません。

 

しかし、その分「転職保証」をつけていたり「質問し放題」の制度を設けていたりなど、

「コストに伴うサポート体制」が充実していることも事実ですし、

また、「無料で受講可能なスクール」や「月額定額制のスクール」などもありますので、

コスト面が気になる方はそちらも検討しても良いかもしれません。

  

 

初心者はスクールが無難

独学とスクールを比較・検討した結論としては、

初心者ならスクールを活用するのが無難」だと言えます。

 

確かに、独学でも学習を進めていくことは可能ではあるんですが、

挫折する危険性が高い」という点が見逃せません。

 

自分のペースが多少制約されたり、費用はかかるものの、

挫折してしまったり、時間だけを膨大に浪費するのでは元も子もありませんので、

「先駆者」の力を借りて確実に効率的にプログラミングスキルを身につけていくべきだと思います。

  

 

お金も時間も無駄にしないプログラミングスクールの選び方

 

「情報収集」と「比較検討」は大原則

 

プログラミングスクールを選ぶ上で、まず忘れてはいけないのは

『情報収集』と『比較検討』を必ず行う」ということです。

 

というのも、プログラミングスクールの受講料(入学金等含む)は、

一般的に20万円以上になることが多く、「安くない買い物」になるからです。

  

そのため、購入前の「情報収集」と「比較検討」は必ず行っておく必要があります。

 

特に、IT業界未経験の方は以下の手順をしっかり心がけてスクール選びをして下さい。

 

かなり重要

スクール選びの手順

 

自分の「実現したい未来」のためにプログラミング(ITスキル)が、なぜ・どのように必要なのかを掘り下げて考える(例:時間や場所に囚われない働き方を実現するためにITスキルは必要だから)

 

IT業界の全体像の把握」と「自分の人生設計のためのカウンセリング」が必要(RaiseTechの説明会Tech Boostの無料相談を活用する)

 

①と②で明確化した「実現したい未来像」を実現するために役立つと思われる候補を選ぶ(例:「自由な働き方」と相性が良さそうなのは「Web系」や「Web制作」等なので、それらが学べるスクールを候補として選ぶ)

 

候補となるスクールの無料カウンセリング等を受講し、カリキュラム内容やコスト面、サポート、講師の質、受講方法など比較検討材料を取集する

 

収集した検討材料を基に、「何が自分にとって最適か」を考えて受講するスクールを最終決定する

 

※①と②は順番が逆でも問題なし

 

①では「自分自身の実現したい未来」を掘り下げて深く考えることで、自分自身が本当に望むものを明確にしていきます。

まずはプログラミングやITとは無関係に、純粋に「実現したい未来」と「その理由」を深堀して考えてみて下さい。

次に、そうして明らかにした「自分自身が本当に望むもの(未来)」を実現するために「なぜ・どのようにプログラミング(ITスキル)が必要になるのか」を考えましょう。

こうすることで、この後の「スクール選びの際の自分だけの基本軸(基準)」が出来て行きます。

 

②も非常に重要でして、

①で明確にした「実現したい未来像」を具体的に実現するためには、IT業界にはどんな選択肢があるのかを知っておかなければならないからです。

しかし、そのためには「IT業界の全体像」を把握しておく必要があるのですが、自力でやろうとすると膨大な労力と時間が掛かってしまうと思います。

その意味では「RaiseTechの無料説明会」は大変役に立ちます。

その理由の詳細については以下の記事をご参照下さればと思いますが、

カンタンに言うと「業界の全体像を分かりやすく解説してくれる上に、自社を無理強いするようなポジショントークを感じない、客観的な説明をしてくれるから」です。

 

KataLibe(かたりべ)
KataLibe(かたりべ)

ちなみに現在、当ブログからRaiseTechに受講申し込みされた方限定で、

10,000円キャッシュバックさせて頂くキャンペーンを実施中です!

 

なお、このキャッシュバックはRaiseTechの各種割引と併用可能なので、かなりお得なものとなっています‼

 

キャッシュバックには条件がありますので、

キャッシュバックご希望の方は「お問い合わせフォーム」より必ずご連絡下さい

 

 

また、IT業界における選択肢が「個々人が実現したい未来」のために「どう活用できるか・その難易度は?」といった点から、

一人ひとりにあったプランを一緒に考えてくれる「Tech Boostの無料説明会も是非とも活用しておくべきです。

その理由の詳細については以下の記事をご参照下さればと思いますが、

カンタンに言えば「相手の立場に立って(しかも公平に)相談に乗ってくれるカウンセラーが、『人生相談』とも言えるくらい深く、そして親身にアドバイスしてくれるから」です。

(私も実際に受けましたが、まさに「人生相談」で、「無料でこんなに深く親身に相談に乗ってくれるの?」とビックリするくらいでした)

 

③~⑤については特に補足説明はありませんが、

上記の①と②のプロセスで明確化した「スクール選びの際の自分だけの軸(基準)」をブレずにしっかり持って、候補となるスクールを様々な角度から比較検討しましょう。

 

以上のような手順となりますが、

注意して頂きたいのは「スクール選びの際の自分だけの軸(基準)」を持たないまま、コスト面やカリキュラム面の比較検討に入ってしまわないようにすることです。

 

「軸」を持たずに個別的なスペックばかり比較検討しても「本当にご自身に合ったスクール選び」にはならないですし、

「軸」が無いので、様々な情報が入ってくる都度ブレまくった上での意思決定になってしまい、

最悪「無駄な時間だったし、無駄な出費だった

という事実だけが残ってしまうことにもなりかねないので、

 

必ず上記の手順(特に1と2)は守ってスクール選びをするように心がけて下さい。

 

なお、最近では「自分に合ったスクール選び」まで面倒見てくれるというサービスまで登場しており(下記リンク参照)、

とても便利な世の中になったと感じています。

 

ただし、そのようなサービスを利用する場合でもスクール選びの主役は「あくまでご自身である」ことは忘れないで下さい。

上記の手順注意点は必ず守り、主体的に考えて判断し、自分に最適なスクールを選んでいくようにしましょう。

 

・スクール選びサポートサービスの「スクマド」さん

  

プログラミングスクールを目的別に紹介

 

それでは次に、学習目的別にプログラミングスクールをご紹介します

前節で説明した「スクール選びの手順」を心がけて、ご自身にあったスクールを選んでいきましょう。

 

以下では、5つの目的に適したプログラミングスクールを各々ご紹介していますので、

下記の5つの中からご自身の「学ぶ目的」のところをクリックして下さい。

 

 

 

なお、「おススメのスクールはどこですか?」や「逆に『選んではダメなスクール』はどこですか?」というお声も頂きますので、参考として以下の記事を載せておきます。

 

 

 

 

①就職・転職のため

 

それではまず、就職・転職のために適したプログラミングスクールをご紹介します。

 

DMM WEB CAMP COMMIT

 

コース期間料金
短期集中コース3ヶ月628,000円
専門技術コース4ヶ月35,0800円(補填後)

 

DMM WEB CAMP COMMITの特徴は以下の通り

 

プログラミング未経験からの正社員転職を実現(最短3ヵ月)

短期集中コースのDMM WEB CAMP COMMITでは、

プログラミング未経験者が最短3ヶ月で正社員転職できることを目標に掲げており、

さらに、もし万が一転職が決まらない場合でも、

受講料の全額返金保証制度があり、全額返金されることもあります(条件あり)。

 

豊富な実績(未経験者97%・転職成功率98%)

申込者中97%がプログラミング未経験ですが、転職成功率98%と、

業界トップクラスの転職成功実績を誇ります。

 

サポート体制の充実

専属キャリアアドバイザーによる充実したサポート体制も魅力です。

キャリアアドバイザーは受講生一人ひとりの学習の様子を観察して、

受講生の資質や性格も把握できるように努めているとのことで、

そういった観察で得られた知見を基に自己分析や履歴等の添削、模擬面接などが行われています。

なお、卒業生の離職率も非常に低い(1%!)のもDMM WEB CAMP COMMITの特徴ですが、

その実績の背景には、充実したサポート体制によるものも大きいと言えるかと思います。

 

自学自習体制も充実(質問し放題など)

自学自習のための環境も充実しており、13~22時であれば教室に通って自習できますし、

メンターにも質問し放題で質問できるので、自学自習も効率的に進められます。

もちろんオンラインでも質問し放題ですので、自宅・教室どちらでも自学自習は可能です。

 

最大48万円弱のキャッシュバック

専門技術コース」は厚生労働省の指定した「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座となっており、

48万円弱のキャッシュバックを受けられる可能性があります。

受講料に対して48万円弱が補填されますので、通常よりもかなり安く受講できます。

ただし条件があるので、詳しくはDMM WEB CAMPの無料カウンセリングで相談しましょう。

 

「転職保証」は30歳以下

DMM WEB CAMP COMMITでは「転職保証」という大きなメリットがあり、

IT業界への転職を目指す方にとって心強い保証があるのですが、

ただ気を付けなければならないのは、保証対象は「30歳以下の人」であるという点です。

 

しかし、「30歳超の人」の場合、転職保証はつかないのですが、

同じくDMM WEBCAMPの「PRO」という別スクールで

転職を目指して学習することができます。

詳しくは後述しますが、こちらも「高転職成功率の実績」があります。

 

以上がDMM WEB CAMP COMMITの主だった特徴ですが、他にも様々なものがありますので、

気になる方は一度、無料カウンセリングで相談してみると良いかと思います。

 

  

 

 

DMM WEB CAMP PRO

 

コース期間料金
PROコース8週間~16週間518,000円~618,000円
※料金は税抜額

 

DMM WEB CAMP PRO

 

忙しい人向けの柔軟な学習スケジュール

「未経験からエンジニアへの転職」を目的とするスクールであり、

同じ目的を持つDMM WEB CAMP COMMITとの違いは、

平日が忙しい社会人でも無理せず学習可能なスケジュール」で

設計されている点です。

完全オンライン受講なので、自分のペースで学習しエンジニアへの転職を目指せます。

 

マンツーマンで万全のサポート体制

担当するライフコーチが、学習面をサポートしてくれます。

学習計画や学習の進め方のアドバイスなどをマンツーマンで指導し、

挫折させない体制」作りに力を入れています。

 

転職成功に自信あり

先ほど、ご紹介した

DMM WEBCAMP COMMITの転職成功率98%の実績に大いに貢献した

キャリアドバイザーがPROの方でもサポートしてくれます。

多くのエンジニア転職を成功に導いたエキスパートです。

 

ちなみに、実際にDMM WEB CAMP PROを受講し、

エンジニアへの転職を成功した人の体験談もありますので、読んでみて下さい。

 

以上がDMM WEB CAMP PROの主だった特徴ですが、

他にも様々なものがありますので、

気になる方は一度、無料カウンセリングで相談してみると良いかと思います。

 

 

 

 

RUNTEQ

 

項目細目
コースWeb教養コース
Vue.jsコース
Railsエンジニアコース
Railsマスターコース
Webマスターコース
料金webマスターコース:398,000円
Railsマスターコース:348,000円
Railsエンジニアコース:298,000円
授業オンライン完結型

 

RUNTEQの特徴は以下の通り

 

実務レベルのスキルが身につく

RUNTEQのカリキュラムは実際の仕事で「自走できる技術力」の習得を目指しているため、

企業からの評価が高いと聞きます。

特に自社開発企業からも内定を獲得した卒業生の話も多く聞きますので、

RUNTEQで学ぶことで実務に即応できるレベルのスキルが身につくことが期待できます。

 

「挫折しにくい」学習環境

学習を進めていく上で生じる疑問をオンラインチャットやビデオ電話で質問することもできます。

また、学習の進捗状況を管理画面から講師が確認しており、講師からの声掛けもあり、

それが「助け舟」であり、良い意味での「プレッシャー」にもなりますので、

非常に挫折しにくい環境になっていると言えます。

 

自分でアプリ開発

受講生が企画から自分の力でアプリ開発をするカリキュラムが組まれており、

自分の作りたいものを作る」という経験を通して、

自発的な学習姿勢と意欲が高まるように意図されてます。

 

学ぶべき時間と姿勢が求められる

RUNTEQは他のプログラミングスクールに比べて、学習期間が長く(5~9か月)、また完全オンライン型の学習になるため、

自発的な自学自習を根気よく継続していかなければなりません。

しかし、その分エンジニアとしての就職後にも求められる「自己研鑽の継続」の習慣も身につけやすいといえますので、

長い目で見た「求められる人材」の素養も身につけられると言えるかもしれません。

 

以上の主だった特徴以外にも「転職サポート」だったり、

RUNTEQには様々なメリットがありますので、気になる方はオンライン説明会に参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CodeCampGATE

  

項目細目
コースオンラインマンツーマン指導
料金入学金:30,000円
4ヶ月間:448,000円(税抜)
授業オンライン完結型

 

CodeCampGATEの特徴は以下の通り

 

地方での強さが光る

オンライン完結型の授業になりますので、地方にお住まいの方でも受講可能です。

また、学習する言語も地方で需要が高い「PHP」という言語を扱っているため、

卒業後も地元(地方)からあまり離れずに就職することができる方も多いようです。

地方での就職・転職をお考えの方は検討する価値はあると思います。

 

対応可能な時間帯の幅が広い

CodeCampGATE営業時間が長い(朝7時~夜24時まで)ので、仕事やプライベートの都合に合わせた受講が可能です。

このような、仕事や通学との両立もしやすいことも大きな特徴です。

 

現役エンジニアのマンツーマン指導

現役のエンジニア講師が受講生にマンツーマンで教えてくれますので、

安心感がありますし、何より独学だと生じやすい無駄な時間の使い方をしないで済みます。

4か月間の学習期間でレッスンから開発まで面倒を見てくれます。

 

受講できるのは原則20代まで

CodeCampGATEでは、受講可能な年齢制限として原則「20代まで」としております。

しかし、あくまで「原則」ですので、「30歳以上が完全にダメ」という訳ではありませんので、

気になる方は一度、無料の受講相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

  

 

 

ProEngineer

 

項目細目
コース通学・オンライン
料金無料(就職が条件)
授業マンツーマン・チーム学習

 

ProEngineerの特徴は以下の通り

 

完全無料のプログラミングスクール

ProEngineer受講料が無料のスクールです。

無料である代わりに「20代であること」「スクールの紹介する企業へ就職すること」などが条件になっております。

ただ、一般的な他スクールであれば、スクールの紹介する企業への就職を拒否した場合「違約金」として受講料を請求されるのですが、

ProEngineerでは、就職を拒否しても「違約金」は請求されません。

ですので、万が一受講途中でスクールを辞めざる得ない事情が生じた場合でも、

「違約金」請求の心配がないので精神的な不安なく通うことができます。

※ただし、悪用は厳禁です。

 

充実したカリキュラム(学習指導と就職対策)

エンジニア経験が豊富な講師陣が指導してくれるので心強いという点に加えて、

学習指導体制も、個別指導の段階とチーム学習の段階と用意されているので、

就職後の実務を意識した実践的なカリキュラムとなっております。

 

また、就職サポート体制も評判がよく、キャリアアドバイザーによるアドバイスの他、

ビジネスマナー研修などもあるので、面接等で問われる社会人としての常識も身につけられます。

 

以上がProEngineerの主だった特徴ですが、

他にも様々なものがありますので気になる方は、無料面談を受けてみてはいかがでしょうか?

 

  

 

テックキャンプ エンジニア転職

 

項目細目
コース転職コース・フリーランスコース
料金短期集中スタイル:648,000円(税抜)
夜間休日スタイル:848,000円(税抜)
授業通学・オンライン・自習+サポート

 

YOUTUBERでも有名なマコなり社長の会社が運営するプログラミングスクールです。

テックキャンプ エンジニア転職の特徴は以下の通り

 

未経験から最短でプロになるための「最高の環境」

プログラミングの未経験者が、最短10週間(3ヵ月弱)でプロのエンジニアになれることを目指して、

カリキュラムや学習環境が整えられており、

受講生同士で切磋琢磨できる環境」「質問に素早く対応してくれる講師陣」など

受講生の学習意欲が途切れないような体制づくりに力を入れています。

 

30歳以上でも転職保証が付く

テックキャンプ エンジニア転職の大きな特徴の1つです。

他のスクールでは「転職保証外」とされてしまいがちな30歳以上の人」でも「転職保証」の対象とされており、転職できなければ受講料は全額返金されます

 

なお、転職成功率は99.0%(2020年6月末時点)となっており、非常に高い成功率を誇っています。

 

短期間での濃密な学習の分、ややハード

学習意欲を持続させる「最高の学習環境」に加え、「転職保証」まで付いてくるので、

ほとんど文句のつけようのないスクールではありますが、

しいてデメリットを上げるとすれば、

「短期間での学習な分、ややハードスケジュール」を覚悟しなければならないという点です。

もちろん前述したように、スクール充実したフォロー体制がとられていますので、

「授業についていけない」ということは極力防げるようになっているものの、

その点が不安でしたら、無料カウンセリングで相談してみても良いかと思います。

 

 

 

 

GEEK JOB

 

項目細目
コース転職コース
プレミアム転職コース
プログラミング教養コース
料金転職コース:無料(就職が条件)
プレミアム転職コース:398,000円(税抜)
プログラミング教養コース:198,000円(税抜)
授業オンライン型・通学型(オフライン)

 

GEEK JOBの特徴は以下の通り

 

最短1ヵ月で修了できるプランあり

基本的には3ヵ月の学習計画でのカリキュラムですが、

受講生の希望により1ヵ月まで短縮できるなどの柔軟な対応をしております。

そのため、早い人なら「1ヵ月で転職」という人もいるようです。

 

自分のライフスタイルに合わせた受講ができる

授業はオンラインですので、自分の都合に合わせた受講ができますし、

また、オンラインチャットサポートという質問対応の仕組みがあり、

10~21時の間で対応しているため、各受講生のライフスタイルにあわせた質問もできます。

 

転職コースは受講料無料だが違約金注意!

GEEK JOBの転職コース最大の特徴ともいえるのが「受講料無料(※20代まで)」です。

他のスクールであれば、通常40~80万円かかる受講料が免除になるのは非常に大きなメリットです。

しかし「受講料無料」の条件として、GEEK JOBの紹介する企業への就職しなければならず、

もし就職を拒否した場合、免除された受講料相当額が「違約金」として請求されますので注意して下さい。

 

(※ちなみに30歳以上でも申し込み可能なプレミアム転職コース(有料)」もあります)

 

以上がGEEK JOBの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ポテパンキャンプ

 

項目細目
コースRailsキャリアコース(転職)
料金Railsキャリアコース:400,000円(税抜)
授業オンライン

ポテパンキャンプの特徴は以下の通り

 

年齢制限はない

ポテパンキャンプ受講生希望者の年齢制限を設けておりませんので、

30歳以上の方でも「本気で学習したいという意気込み」があれば門を叩けるようです。

一般的な他スクールには大きなメリットと言えます。

 

就職・転職を見据えた実践的カリキュラム

実践形式で複数のWEBアプリを開発していく授業もあり、ハードではありますが、

実際の職場に行ってからも通用する力を身につけることができます。

実績としても、30代での自社開発企業への転職を成功させている人も多くいますので、

十分に信頼できるカリキュラムだと言えます。

 

現役エンジニアが講師

講師陣も魅力的でして、現役のエンジニア(上場企業勤務のエンジニアもいる!)が講師を務めています。

現役目線で「実際の現場で求められるポイント」について生の声が聞けますので、

実践で役立つスキルが身につくだけでなく、就職の面接の際にも役立つかと思われます。

 

以上がポテパンキャンプの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

DIVE INTO CODE

 

項目細目
コースWebエンジニアコース
機械学習エンジニアコース
料金就職達成プログラム:547,000 円(税込)
ベーシックプログラム:327,800 円(税込)
機械学習エンジニアコース: 877,800 円(税込)
※入学金はWebは100,000円、機械学習は200,000円
授業オンライン

 

DIVE INTO CODEの特徴は以下の通り

 

仕事で本当に使えるスキルを身につける

DIVE INTO CODEではプログラミングを学ぶだけではありません。

実務で必須となる要件定義書、ER図、データベースのテーブル定義書の作成など

実際に仕事で利用するスキル(仕事の仕方)まで学べます。

 

挫折させない学習サポート

受講期間中は定期的に面談を行うことで適切な学習内容や学習計画をアドバイスし、

受講生一人ひとりが目標を達成できるようにサポートし続けます。

 

このようなサポートにより、「自分一人では続けることができない」という継続学習の弱点を打ち消しています。

 

メンターへの質問はし放題

メンターへの質問はし放題で、しかも非常に速い回答に自信があるようで、

1秒でも早く、悩みを解決できるため、最短で目標を達成することができます」とのこと。

 

最大45万円キャッシュバック!

Webエンジニアコース(フルタイム)は厚生労働大臣より「専門実践教育訓練指定講座」に指定され、

専門実践教育訓練給付金」および 「教育訓練支援給付金」対象講座にも指定され、

最大45万円キャッシュバックが受けられます。

 

以上がDIVE INTO CODEの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

Code ViIlage

 

項目細目
コースオンライン授業配信コース
料金受講料:495,000円(税込)
授業オンライン

 

Code ViIlageの特徴は以下の通り

 

授業スタイルで重視しているのは「効率性」

一般的な初心者向けスクールでは、

マークアップ言語(「初歩の初歩」のこと)の取得からはじまり、

その後応用的な内容へと発展していきますが、

実はこの教育の仕方には賛否両論あり、

この部分を授業で教えるのは受講料の無駄遣いではないか

という意見もあります。

 

そこで、Code ViIlageでは基礎を動画で事前に自学自習し、

その上で、発展的な部分を授業で教えることにより、

お金も時間も無駄にしない、「徹底的な効率性」を実現しています。

 

JavaScriptに特化したカリキュラム設定

Code ViIlageでは

最先端の領域・これから伸びるであろう領域を学んでもらいたい

という思いがあり、

スクール業界では数少ないJavaScriptベースのカリキュラムとなっています。

 

幅広く、汎用性も高いJavaScriptの

基礎から応用・フレームワーク、簡易的なアプリケーション

の開発まで網羅的に学べます。

 

中途解約時の返金制度もある

提供するサービスに自信は持っているものの、

もし相性悪く、

コンテンツ内容がどうしても合わない・・・

という場合などの、中途解約も可能です。

 解約の際は受けていないコンテンツ分の料金を返金されますので、

万が一の時も安心できます。

 

以上がCode ViIlageの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

0円スクール(ゼロスク)

 

項目細目
コース通学のみ(Javaに特化)
料金無料
授業自主学習・個別指導

 

0円スクール(ゼロスク)の特徴は以下の通り

 

文字通り0円!完全無料のスクール

0円スクール(ゼロスク)は、その名の通り料金0円で受講できるプログラミングスクールであり、

入学金や違約金等も一切かからない「完全無料」になっています。

また、就職することが条件にもなっていませんので、学んだスキルを活かして、自分自身の希望に合わせた就職活動を行うことも可能です。

 

最も市場が大きいJavaに特化

0円スクール(ゼロスク)で学ぶプログラミング言語はJavaという言語なのですが、

この言語は現在のプログラミング言語の中で最も市場シェアが大きく

しかも開発業務の案件数でも最も多いため、景気変動にも左右されにくいという強みを持っています。

 

ちなみに、Javaというと悪い噂やイメージもありますが、

実は、その噂やイメージは間違いも多いです。

Javaについては下記の記事で詳しく解説していますので、Javaに対する悪いイメージしかない方はぜひお読みください。

⇒Javaは「使えない」?

 

ひとり1人に合わせた個別指導

0円スクール(ゼロスク)の受講スタイルは講義形式ではなく自主学習形式になっていますが、

講師が個別指導で教えてくれますので、自分自身の学習意欲やレベル次第で、ドンドン学んでいくことが可能です。

また、就職を見据えた社会人としてのマナー教育もあり、就職活動の対策もみてもらえます。

 

以上が0円スクール(ゼロスク)の主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料説明会で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

LESALTO

 

項目細目
コースJavaコース
PHPコース
Pythonコース
料金入学金・受講料:21,780円(税込)
※ただし就職先に入社後に全額キャッシュバック
授業オンライン

 

LESALTOの特徴は以下の通り

 

現役エンジニアと経験実績豊富な講師によるオンライン指導

コースは『Java』『PHP』『Python』の3種類あり、

実際の企業で新人研修や講師経験のあるプロが作成したカリキュラムをもとに、

現役エンジニア経験と実績が豊富な講師によるオンライン学習となっています。

実践的なカリキュラムとなっており、「ただ学ぶだけ」以上の実務で活かせる知識・技術を習得できます

 

メンターサポートは回数無制限

学習で分からないことがある時は、常時配備している専門のメンターリアルタイムで質問することができる上、

メンターサポートの利用回数は無制限ですので、 学習をしていて分からないことや不安に感じたことなど、気軽に質問・相談可能です。

 

リーズナブルな受講料&キャッシュバッグ制度

入会金・受講料は19,800円(税込21,780円)となっていますが、受講料以外の追加料金が発生することはありません。

また、カリキュラム修了後にLESALTO経由で就職した場合には受講料を全額キャッシュバッグしておりますので、実質無料でサービスの利用が可能です。

 

以上がLESALTOの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料体験を受講してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ウズキャリIT

 

項目細目
コース学習&就職Wサポート
料金無料
授業無料動画

 


ウズキャリITの特徴は以下の通り

 

ITの学習と就職の両方をサポート

ウズキャリITはプログラミングスクールではありませんが、

未経験者がIT業界へと就職する際に必須となる学習と就職の両面を無料で受けられるコスパの良いサービスですので、紹介させて頂きました。

 

実績に裏打ちされた豊富なサポート

既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上であり、

ウズキャリITから入社された方の定着率は93%以上、さらに選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施しているなど、

実績に裏打ちされたサポートが用意されています。

 

無料動画によるIT学習のサポートも受けられる

ウズキャリITで視聴できる無料のYouTube動画が16時間分あり、高評価率90%以上の優良コンテンツとなっています。

また、インフラエンジニアの基礎知識である「ネットワーク基礎」「ルーティング」などポイントを抑えた学習コンテンツ から、言語シェアナンバーワンのプログラミング言語「Java」を基礎からしっかり学べる学習コンテンツもあります。

さらに、より実践的に知識を習得するための「演習問題」「ソースコード」も豊富に用意されています。

 

ブラック企業を徹底排除

ウズキャリITでは離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、

全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しているため、入社した人の定着率は93%以上と非常に高い水準となっています。

 

以上がウズキャリITの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料の個別カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

リナックスアカデミー

 

項目細目
コースLinuxエンジニアコース
Javaプログラマーコース
料金受講料+入学金:410,000円~
頭金:30,000円
※教育訓練給付金の補填で最大100,000円還元あり
授業対面式(リカレント新宿のみ)

 

リナックスアカデミーの特徴は以下の通り

 

業界をリードする「IT教育専門機関」

リナックスアカデミーは「IT技術に特化した日本初のIT教育専門機関」との自負があり、

他を寄せ付けないカリキュラム」と「講師の質」に特に自信ありです。

 

事実、世界中の様々な認定をうけており、

スクールとしては世界で初めてLPI(Linux技術者認定機関)プラチナスポンサーに加盟し、

LPI-Jアカデミック認定校第一号スクール、OSS-DBアカデミック認定校第一号スクール

など、実績に裏打ちされた自信だと言えます。

 

少人数クラスの対面授業

初心者・未経験者でもついて行けるように、指導経験豊富な専任講師が「クラス担任制」で基礎から指導し、

「わからないところがわからない」という状態の人でも安心して質問できるくらい、基礎知識から応用スキルまで丁寧に教えているとのこと。

受講生一人ひとりの進度を把握しながら、同じ講師が一貫して指導していくため、

初心者からでも着実に実力を身につけ、実務での即戦力を目指すことができるようです。

 

「PBL」が充実している

「PBL(ProjectBased Learning)」とは「実務の流れに合わせた授業」のことを指し、

実務未経験者が初めての業務でも対応できるように、

リナックスアカデミーでは、特にこの点を重視しています。

 

Linuxエンジニアコースでは、独力のサーバ構築演習により、サーバエンジニア・ネットワークエンジニアとしての構築・運用・管理スキルを習得し、

また、Javaプログラマーコースでは、チームでのシステム開発演習で、ECサイトなどのWebアプリケーションを制作し、

プログラマー・SE(システムエンジニア)としての開発スキルを習得できます

 

以上がリナックスアカデミーの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は個別カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ネットビジョンアカデミー(NVA)

 

項目細目
コース無料コース(18~31歳での入校合格者)
有料コース
料金受講料(有料コースのみ):150,000円

※スクール紹介企業への就職等が条件で、違反した場合、違約金200,000円が請求される。
※金額は税抜額
授業対面式(東京のみだが、地方在住者のための上京サポート有)

 

ネットビジョンアカデミー(NVA)の特徴は以下の通り

 

18歳~31歳は無料で学べて、転職もできる!

DXや5Gなどの進展に伴い、以前にもまして必要不可欠な存在となってきたインターネットですが、

そのためのインフラとなるネットワークサーバーなどの「情報インフラ」もまた、無くてはならない存在となって来ています。

そんな「情報インフラ」を支えるのがインフラエンジニアと呼ばれる仕事であり、

今後ますますニーズが増大していくと見られている仕事です。

 

ネットビジョンアカデミー(NVA) では18歳~31歳までの人で条件を合格した人達に

無料でインフラエンジニアになるためのカリキュラム

地方から上京し、スクールに通うためのシェアハウスを提供しています(最大2か月間)

 

ですので、できる限りお金をかけずにインフラエンジニアになりたい人にとっては大きなメリットだと言えます。

 

文系・未経験者のIT業界への就職を「無料」で徹底サポート

文系・未経験でもIT業界に入れるようなサポートも充実しており、

経験豊富な講師陣が講義・実機演習・履歴書や職務経歴書の添削・面談練習等を徹底的に支援してくれます。

 

さらに、紹介先企業からの奨励金があるので、講座受講料を無料にする事ができるとのこと。

 

以上がネットビジョンアカデミー(NVA)の主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料説明会で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ウズウズカレッジ(CCNAコース)

 

項目細目
コースCCNAコース
プログラミングコース
料金受講料:150,000円
※金額は税抜額
授業オンライン個別講義

 

ウズウズカレッジ(CCNAコース)の特徴は以下の通り

 

未経験者求人は「インフラエンジニア(ネットワーク系)>プログラマ」

折からの未経験者の「人余り状態」に、コロナショックの影響も相まって、未経験採用ニーズは冷え込んでいますが、

そんな状況下でも採用ニーズが高いのがITインフラ領域(インフラエンジニア)です。

 
景気に関わらず、データ通信量は増えており、問題なくWEBサービスが利用できるようなITインフラ環境を保つ重要性は高まり続けています

(リモートワークが増えたことで、むしろデータ通信量は増加傾向)

 

YouTubeで人気!再生数&高評価率98.2%のCCNA学習動画を公開中

ウズウズカレッジのUZUZ就活チャンネルは、

チャンネル登録者数2万人以上無料で学習コンテンツの一部を公開しています

CCNA取得のための学習動画では、高評価率が高く、品質の高さが伺えます

 
なお、本コースではYouTubeでは公開していないカリキュラムもあり、1ヶ月でCCNA取得を目指すことができるとのこと。

※「CCNA」とは、インフラエンジニアにとって登竜門的資格で、ネットワーク機器関連の知識を証明するものです。

 

すべての講座がオンラインで完結

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、教室での対面受講に不安を感じる受講生もいるため、全ての講座受講がオンラインで完結できるようにしており、

住んでいる地域に関わらず、受講することが可能になっています。

 

この「オンライン完結」の形式は、インフラエンジニアのスクールとしては画期的で、

他社では、通学制を取るところが多いのですが、オンライン(しかも高評価の内容で)完結できるのは、地方に住む人にとっても大きなメリットだといえます。

 

以上がウズウズカレッジ(CCNAコース)の主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料説明会で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

①-2(エンジニア以外の)就職・転職のため

 

ここでは番外編として、プログラミングスクールではないものの、

Webエンジニア周辺人材(WebマーケターやWebデザイナー)への就転職

動画編集を学びたい方のため

に検討しておくべき、おススメのスクールを挙げさせて頂きました。

 

マケキャン by DMM.com

 

項目細目
コースWEBマーケターコース
料金受講料(3ヵ月):598,000円(税抜)
入学金:30,000円(税抜)
授業通学・オンラインだが、
現在はコロナ対策のためオンラインのみ

 

マケキャン by DMM.comの特徴は以下の通り

 

WEBマーケターになることに特化

マケキャン by DMM.comは他のスクールとは異なり、

WEBマーケターに就職することに特化したスクールです。

そのため学ぶ内容もWEBマーケティングに特化したカリキュラムとなっておりますので、

SEOやインターネット広告運用についてのマーケティング戦略を学びたい方にとって適したものとなっています。

 

未経験者からの転職を可能にする

3ヵ月間の学習期間でWEBマーケターへの転職を可能にするため、

実務を想定したカリキュラムが用意されており、現役のマーケターが講師として指導します。

具体的には、受講開始から2ヶ月間は基礎から応用まで集中的に学び、

3ヶ月目では広告代理店で働くマーケターから直接指導を受け

卒業後に即戦力として活躍できる能力を身につけていきます。

 

また、内定獲得のための指導も充実しており

受講生へのヒアリングに基づくキャリアカウンセリングや

履歴書、職務経歴書の作成アドバイスや擬似面接の実施など、

企業の内定を得るためのサポートを実施しています。

 

転職保証(転職できなければ受講料の半額返金)

マケキャン by DMM.comでは「未経験からの転職可能」を保証すべく、

もし転職できなければ受講料の半額を返金する」ことを受講者に誓っております。

この保証はDMMの実績(WEBCAMPでの未経験者97%・転職成功率98%)

に裏付けられた自信だといえますし、

また、「お金を無駄にしてしまうのでは」という不安感を軽減してくれるものだとも言えます。

  

ただし、「転職保証」には条件がありますので、

気になる方はマケキャン by DMM.com無料カウンセリングで詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

  

 

 

 

Wannabeアカデミー

 

項目細目
コースWEBマーケターコース
料金受講料(最長7ヵ月):240,000円(税抜)
入学金:60,000円(税抜)
授業オンライン

 

Wannabeアカデミーの特徴は以下の通り

 

「実務に活かす」を重視した実践的授業

Wannabeアカデミーでは授業を週一回オンラインで行いますが、録画によるものではなく、

ライブで行いますので、双方向の適度な緊張感をもって学べます。

また、実際のクライアントの事例をベースに学ぶため、動画や机上学習よりもリアルに実務に触れて学べます。

 

「google広告認定資格」取得を目指したカリキュラム

学びの集大成として「google広告認定資格」の取得ができるようにカリキュラム設計がされており、

学習の成果を客観的な資格という形で習得できるようになることを目指しています。

また、専属キャリアコンサルタントと個別面談を実施し、

求人企業の紹介だけでなく自分自身の市場価値の確認から面接対策まで全面的にサポートもしてくれます。

 

コスパ良くWebマーケターに転職を目指す

コスパの良さも目を見張るものがあり、

最長7か月間で料金総額300,000円は、他の一般的なスクールに比べて安価だと言えます。

しかも、回数無制限の補講やマンツーマンのフォローも受けられますので、非常にコスパの良いと言えます。

 

以上がWannabeアカデミーの主だった特徴ですが、

他にも様々な特徴がありますので気になる方は、無料個別相談で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

WEBMARKS

 

項目細目
コース就職・転職コース
フリーランス養成3ヶ月コース
両取りコース
料金受講料(3ヵ月):398,000円(税込)
授業オンライン

 

WEBMARKSの特徴は以下の通り

 

SEO特化マーケター養成スクール

一般的なWebマーケタースクールでは基本的に広告運用がメインで教育していますが、WEBMARKSではSEOマーケターの育成をメインとしています。

それはSEOマーケターの方が案件の持続性スキルの汎用性が高いからです。

SEOは広告と比べても息が長く、月20万円の案件が取れれば、最低半年としても120万円の案件となり、LTV(案件の利益の持続性)が高めです。

SEOの基礎知識とクライアントワークにおけるポイントさえ押さえれば、案件は豊富にあるのでチャンスはかなりあります。

 

現役のプロのマーケターが講師

講師は現役のマーケターでしかも、クライアントを10社以上抱えるプロ集団です。

また、代表者がマーケ会社の代表として現役で案件を動かしているため、現場の生の声なども直接教えることができると言う点も強みの1つだと言えます。

 

実際に案件を獲得するまでの流れも徹底解説

フリーランスコースでは、マーケティングについてただ学ぶだけでなく、

実際にどうやって案件を取るまでに至るのか」など具体的な案件の獲得方法を、より実践的な部分までつきつめてサポートしています。

 

以上がWEBMARKSの主だった特徴ですが、

他にも「満足いかなかった時の全額返金保障」や「1年間の無料就職サポート」、「就職お祝い金10万円をプレゼント」など

様々な特徴がありますので気になる方は、無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

テックキャンプ デザイナー転職

 

項目細目
コースWebデザイナーコース
料金短期集中スタイル:648,000円(税抜)
夜間休日スタイル:848,000円(税抜)
授業通学・オンライン・自習+サポート

 

テックキャンプ デザイナー転職の特徴は以下の通り

 

Webデザイナーになるための「最高の学習環境」

プログラミングの方でもご紹介したテックキャンプですが、

Webデザイナーのスクールもやっております。

そしてこちらも「最高の学習環境」と呼ぶにふさわしいスクールです。

 

受講中のストレスを極力軽減するように作り込まれた教室や内装

自宅にいながらのオンライン学習でも徹底的なサポート体制

学習期間中は毎日何回でも質問し放題

同じ目標に向かって歩める同期の存在

 

など、長所を上げればキリがありませんが、

中でも「転職実現まで責任を持つ姿勢」と「その裏付けとなる教育力

は目を見張るものがあります。

 

転職実現まで責任を持つ姿勢

テックキャンプ デザイナー転職では、専属のキャリアアドバイザーが

スクールの門を叩いた一人ひとりに合ったキャリアプランを共に考え、

その実現のために共に歩む姿勢を貫いています。

 

そのため、「転職ありき」の無責任な就職先を紹介したりはせず、

本人が納得できる形の転職が実現できるように最後まで徹底的に付き合ってくれます。

 

なお、こちらでもエンジニア転職と同じく「30歳以上でも転職保証」が付きます。

 

その裏付けとなる教育力

本人が納得できる転職を実現させるための「教育力」も大きな特徴です。

プロのデザイナーとしてキャリアチャンジできるまで教育することが徹底されており、

600時間をかけてデザインの基礎からコーディングなどを学び続け、

最終的には、ゼロから1人で成果物が作れる技術力が身につけさせる

ことを目指しています。


以上がテックキャンプ デザイナー転職の主だった特徴ですが、

他にも様々な特徴がありますので気になる方は、

無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

 

項目細目
コースWebデザイナー専攻
Webプログラミング専攻
ネット動画ディレクター専攻
料金Webデザイナー専攻:495,000円(税込)
Webプログラミング専攻:495,000円(税込)
ネット動画ディレクター専攻:330,000円(税込)
授業通学制

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの特徴は以下の通り

 

教えてくれるの現役のがプロ

デジタルハリウッド STUDIO by LIGでは、現役のWebデザイナー、エンジニアとして活躍している人達がトレーナーとして在籍しており、

基本的な技術の指導だけではなく、

講師陣のWeb業界での働き方実践的な視点を吸収できるので、卒業後のキャリアに役立てられるとのことです。

 

LIVEの熱い講義!

Web業界の中でWebデザイナーとして働いていく上で必要なスキルが身につくオリジナルのLIVE講義を開催していることも特徴です。

フリーランスとして活躍されているトレーナーや、LIGメンバーが講師として登壇し実践的な講義を行っています。

 

独自の転職セミナーも開催

未経験からWebクリエイターへ転職をするためには、効率的な学習が必要になりますが、

Webクリエイターになるための転職方法や、最新のクリエイター人材市場の情報

さらにはLIG社内の人事デザイナー責任者などの選考基準などを細かくお伝えします。

 

早い段階で未経験からの転職において求められているポイントを把握することで、

自分の目標に向けて最適な学習計画を立てていくことができます

 

以上がデジタルハリウッド STUDIO by LIGの主だった特徴ですが、

他にも様々な特徴がありますので気になる方は、

個別説明会(オンライン可)を受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

セカジョブ!

 

項目細目
コース短期コース(約3ヵ月)
中期コース(約6ヵ月)
料金短期コース(約3ヵ月):250,800円(税込)
中期コース(約6ヵ月):283,800円(税込)
授業完全オンライン

 

セカジョブ!の特徴は以下の通り

 

動画編集で副収入を作る!

セカジョブ! は副業特化型の動画編集講座でして、

未経験から最短3ヶ月の学習で副収入の獲得を目指します。

 

現役クリエイター監修の約100本に渡る動画教材を使用し、完全オンラインでいつでも・どこでも学習を進めることが可能です。

しかも不明点はビデオチャットやチャットを用いて質問し放題ですので、

スキルの習得のみならず、副業を始めるための手厚いサポートを受けることができます

 

現役クリエイターの知恵と経験がつまったカリキュラム

カリキュラムを監修しているのは現役の動画クリエイターです。

各ソフトの基礎操作の理解から、YouTube動画シネマティック動画動画広告モーショングラフィックス

など幅広い動画制作技術が学べます。

 

挫折を防ぐための圧倒的なサポート環境

未経験者を「挫折しないサポート環境」も特徴的です。

主な特徴としては

  • 回数無制限のマンツーマンメンタリング
  • 即日で返信が返ってくるチャットサポート
  • 何度でもやり直せる課題添削サポート

などとなっています。

 

副収入を手に入れるためのサポートも充実

スキルを身につけるだけでなく、そのスキルで副収入を獲得するためのサポートも充実しています。

  • ポートフォリオ制作サポートが受けられる。
  • ビジネス基礎講座が学習できる。
  • 案件獲得サポートが個別で受けられる。
  • 確定申告などを始めとするマネーリテラシーが学べる。
  • キャリアサポートを受けられる。

 

以上がセカジョブ!の主だった特徴ですが、

他にも様々な特徴がありますので気になる方は、

無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

②副業・起業のため

 

次に、副業・起業のために適したプログラミングスクールをご紹介します。

 

CodeCamp

 

項目細目
コースWebマスターコース
・2か月プラン
・4か月プラン
・6ヵ月プラン
料金Webマスターコース:入学金30,000円(税抜)
・2か月プラン:148,000円(税抜)
・4か月プラン:248,000円(税抜)
・6ヵ月プラン:298,000円(税抜)
授業オンライン(マンツーマン)

 

転職を目的としたCodeCampGATEの兄弟格の講座です。

CodeCampの特徴は以下の通り

 

料金が安価

副業・起業向けのコースを持つ他のスクールに比べて、料金が安価である点は大きな特徴です。

他のスクールであれば、4か月で約30万円以上かかるところが多い中で25万円弱で済むのは魅力的です。

しかし「安かろう悪かろう」ではありません。

講師陣は現役のエンジニアですし、講義はマンツーマンレッスン(満足度96.6%)となっており、

丁寧で質が高い「コスパの良い」というのがピッタリかもしれません。

 

副業・フリーランス向けのカリキュラム

PHPやJavaScript、jQuery、MySQLなど副業やフリーランスで扱われる案件でよく使用される言語等が学べますので、

自分の力でインターネット掲示板やオンラインショッピングサイトをはじめ、ログインや検索機能のあるサービスが作れるようになります。

 

幅広い時間帯に柔軟に対応してくれる

対応してくれる時間帯が非常に幅広く、朝7時~夜24時までと、

深夜(未明)の時間帯を除けば、ほぼどの時間帯でも受講できます。

ですので、様々なライフスタイルに合わせた学び方が可能です。

 

以上がCodeCampの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料体験レッスンを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

  

TechAcademy

 

項目細目
コースWordPressコースなど
料金WordPressコース
4週間プラン:社会人149,000円、学生129,000円
8週間プラン:社会人199,000円、学生159,000円
12週間プラン:社会人249,000円、学生189,000円
16週間プラン:社会人299,000円、学生219,000円
授業オンライン完結型

 

お笑い芸人の厚切りジェイソンさんのCMでおなじみのプログラミングスクールです。

そんなTechAcademyの特徴は以下の通り

 

多彩で豊富なコース

TechAcademyでは30種類以上のコースが用意されていますので、ご自身の今後のプランに沿ったコース選択をすることが可能です。

また、学べるのはプログラミングだけではなく

WEBデザインやマネジメントについてもコースを設けているので、そちらも学ぶことができます

 

マンツーマンレッスンで挫折しない環境

現役エンジニアの講師がメンターとして付いてくれますので、疑問点や悩みを気軽に相談できます。

また、進捗管理もしっかりしており、受講生にとっては「良い意味でのプレッシャー」になって、

モチベーション維持に役立っているようです。 

 

自分の作りたい成果物がつくれる

TechAcademyのカリキュラムは「成果物を作成すること」を目標にしており、

授業の中で自分の作りたいWEBアプリやWEBサイトを作ることができます。

自分が作りたいものが成果物になるので、モチベーション高く学び続けることができるでしょう。

 

以上がTechAcademyの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は1週間の無料体験が試せますので、参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

COACHTECH

 

項目細目
コース・スキルアップコース(就職・転職など)
・フリーランスコース(フリーランスなど)
料金・2か月プラン:250,000円(税抜)
・3ヵ月プラン:300,000円(税抜)
・4か月プラン:350,000円(税抜)
・6ヵ月プラン:450,000円(税抜)
授業オンライン

 

「挫折させない仕組み」に強さ

「挫折させない仕組み」が何重にも折り重なっているのが特徴的です。

まず、質問に対して「30分以内に回答が来るチャットサポート」という制度が用意されており、

9時~21時の間であれば、すぐに回答が来ます。

また、講師は厳選された現役エンジニアであり、特に「教えることが上手」かどうかで選抜された方々ですので、安心感も大きいです。

さらに、「徹底したスケジュール管理」の存在も大きいです。

日々の学習計画を時間単位で作成し、その進捗状況を毎日、講師に報告することになっております。

この徹底的ともいえる「挫折させない仕組み」は大きな魅力です。

 

「実績作り」のサポートもあり

副業・フリーランスとして仕事を獲得していく上で、最初の障害となるのが「実績の無さ」ですが、

この障害を乗り越えるためにCOACHTECHでは、卒業生向けのコミュニティ「COACHTECH Pro」を用意しています。

このコミュニティでは、実際の案件の開発を行うことで、

どうしても最初の壁として立ちはだかる「実績の無さ」を打破できるような「実績作り」のサポートをしてくれます。

  

学習レベルに応じたオーダーメイドカリキュラム

初回面談でプログラミング学習の目的や現在の学習状況、スキルのレベルなどをヒアリングし、

ヒアリング結果を踏まえて、受講生一人ひとりに応じた「オーダーメイドカリキュラム」を作成してくれます。

 

以上がCOACHTECHの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

  

 

 

 

侍エンジニア塾

 

項目細目
コースデビューコース
エキスパートコース
AIコース
転職コース
Webデザインコース
フリーランスコース
料金デビューコース  :80,000円(税抜)~
エキスパートコース:400,000円(税抜)~
AIコース     :550,000円(税抜)~
転職コース    :70,000円(税抜)~
Webデザインコース:80,000円(税抜)~
フリーランスコース:550,000円(税抜)~
入学金      :48,000~98,000円(税抜)
※学割あり
授業通学・オンライン

 

侍エンジニア塾の特徴は以下の通り

 

マンツーマンレッスンで最短で仕事獲得を目指す

専属のマンツーマン講師による指導が受けられるため、

独学や集団授業に比べて圧倒的な習得スピードで学べます。

また、些細な質問でもマンツーマンなら人の目を気にすること無くできるためしっかり学べます。

  

カリキュラムは自由に組める

現状スキルには個人差があるため、同じカリキュラムでも理解度に差が生じます。

侍エンジニア塾では、生徒一人ひとりに合わせてオーダーメイドカリキュラムが組まれるため、

無理なく無駄なくプログラミングを学習を進めていくことができます。

 

WEBサービス開発の実技授業

未経験からでも仕事を獲得するために必要なスキルを養うために、オリジナルWebサービス開発がカリキュラムに含まれています。

オリジナルWebサービスのポートフォリオ(実績)の存在は技術力を証明となり、

仕事獲得に大きな力を発揮します。

 

以上が侍エンジニア塾の主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料体験レッスンを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

RaiseTech

項目細目
コースJavaフルコース
Javaフレームワークコース(経験者向け:「単体コース」)
AWSフルコース
AWS自動化コース(経験者向け:「単体コース」)
WordPress副業コース
デザインコース
料金Javaフルコース :398,000円(税込) 学割:238,000円(税込)
Javaフレームワークコース :248,000円(税込)
AWSフルコース     :398,000円(税込) 学割:238,000円(税込)
AWS自動化コース    :248,000円(税込)
WordPress副業コース   :298,000円(税込) 学割:198,000円(税込)
デザインコース      :298,000円(税込)
マーケティングコース   :398,000円(税込) 学割:238,000円(税込)
授業オンライン

RaiseTechの特徴は以下の通り

 

「稼げる=優秀」なエンジニアを目指す!

RaiseTechは「最速で稼ぐ」事を目的とした

エンジニアリングスクールである」と自らを名乗っており、

「稼げるエンジニアこそ『優秀な』エンジニアであり、」

プログラミングの腕だけでは稼げるエンジニアにはなれない

と考えています。

 

そのため、

プログラミング『だけ』を教えるスクールではなく、

 他に体得すべき様々な技術を教え、

 受講生が本当に稼げるエンジニアになるために指導するスクール

として、

受講生が「稼げる=優秀な」エンジニアになることを目指しています。

 

「現場主義」と「現役講師」

「本当に稼げるエンジニア」になるために

RaiseTechが重視しているのが「現場主義」と「現役エンジニア」です。

 

現場で使われる技術」を「稼いでいる現役エンジニアがリアルに教える」ことが、

「本当に稼げるエンジニア」になるための「最速・最短の道」と考えているからです。

 

カリキュラムを全て公開

他のプログラミングスクールでは

「カリキュラム」を公開していないところもありますが、

RaiseTechでは全てのコースのカリキュラムを公開し、

どんな技術が習得できるかについても公開されているので、

 

自分自身が身につけたい技術や、

今後の就きたい仕事や稼ぎ方に合わせた学習計画を立てるやすく、

「こんなはずじゃなかった・・・」というミスマッチを防げるようになってます。

 

AWSが学べる

他のプログラミングスクールではあまり取り扱っていない

AWS」を扱っていることも大きな特徴です。

 

しかも、「ただ学べる」だけでななく、

技術的に現場でも十分通用するレベルまで学ぶことができるとの自負もあるようで、

「AWS学習の質」に対するRaiseTechの自信のほどがうかがえます。

 

以上がRaiseTechの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料説明会で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ZeroPlus

 

項目細目
コースWebデザインコース
料金オフライン / 池袋校:448,000円(税抜)
オンライン /個別  :598,000円(税抜)
オンライン / 集団 :448,000円(税抜)
※学割あり
授業通学・オンライン

 

ZeroPlusの特徴は以下の通り

 

フリーランス特化型スクール

ZeroPlusではフリーランスエンジニアとして生きて行くためのスキルを教えることに特化したスクールで、

Web制作呼ばれる仕事に向くスキルに特化したカリキュラムとなっています。

 

「フリーランスとして生きていける全て」を教える

フリーランスに特化したスクールだけあって、フリーランスエンジニアとして生きて行くためのスキル全般を教えており、

特にフリーランスとして仕事を受注するための肝になる、

仕事を受注するための力」も教えている点はかなり実践的で、即効性のある内容だと言えます。

 

サポート体制の充実

サポート体制も充実しており、カリキュラム自体を現役フリーランスエンジニア監修しており、

また、勉強する上で出てくる分からないところを訊けるのはもちろん、

在学中に案件を獲得するサポートや、就職・転職のための面接指導などもしてくれます。

 

以上がZeroPlusの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料相談会で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CodeShip

 

項目細目
コースウェブメディア開発コース
フロントエンド開発コース
SNS開発コース
ウェブアプリ&データ処理コース
ゲーム開発コース
先進ウェブ サービス開発コース
料金オンライン通学プラン(4ヶ月):350,000円(税抜)
オンライン通学プラン(6ヶ月):600,000円(税抜)
授業完全オンライン

 

CodeShipの特徴は以下の通り

 

幅広いニーズに応えられるカリキュラム

CodeShipはプログラミング初心者からスキルアップを望む上級者まで幅広くカバーできるカリキュラムを用意しており、

また、受講目的もスキルアップや副業から転職まで様々なニーズにも応えられるようになっていることも特徴です。

 

充実のサービス面

様々なニーズに対応できるカリキュラムに加えて、サポート面も充実しています。

転職目的の人向けのキャリアサポートや、オンラインビデオとチャットを使った質疑応答、

さらに受講期間の無償延長制度と、サービスも豊富です。

 

安価で質も高いコスパの良さ

一般的なスクールに比べて料金面も安価(4か月間で350,000円)で、

しかも前述した通り受講期間の無償延長制度もあります。

また、講師は現役エンジニアが務めているので、実務に直結するスキルの習得のしやすさも一般的なスクールよりも高いと言えるでしょう。

このコスパの良さ大きな魅力だと言えます。

 

以上がCodeShipの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料説明会で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

TechGardenSchool(テックガーデンスクール)

 

項目細目
受講できるコース通常クラス+オプションクラス(任意選択)
価格・料金入学金:     33,000円
初期個別指導料:172,000円
月会費:     5,500円
月額受講料A:  11,500円
月額受講料B:  15,900円
※いずれも税込額
授業形態オンライン/リアル対面

 

TechGardenSchool(テックガーデンスクール) 公式サイトの特徴は以下の通り

 

中高生専門のプログラミングスクール

中高年専門であるため、他のプログラミングスクールにありがちな「若い人の雰囲気に圧倒されて自分の勉強に集中できない・・・」ということなく、

マイペースでゆっくり勉強できます

また、初歩的なパソコンの使い方からお教えするので、ITが苦手の方でも安心です。

 

さらに、一人一人のゴールからカリキュラムをオーダーメードするからムダな勉強をしなくて済み、リーズナブルな価格で学べます。

 

コロナ禍以降進むDXにも対応できる「プログラミング力」が身に付く

DXの重要な要素である自動化クラス(エクセルVBA/Python/RPA)があるので、

今の勤務先の業務効率化にすぐ使えますし、在宅で稼ぐにも最適なスキルです。

また、「初めてのクラウドソーシングクラス」など在宅で稼ぐためのクラスを設置し、

他にはない実務から発想するカリキュラムを提供しています。

 

以上がTechGardenSchool(テックガーデンスクール) 公式サイトの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料カウンセリングに参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

③&④スキルアップ・趣味・教養のため

 

続いて、スキルアップ(今の仕事の効率化)や趣味・教養などの目的に適したプログラミングスクールをご紹介します。

 

tech boost

 

項目細目
コーススタンダードコース(趣味・教養)
ブーストコース(転職・フリーランス)
料金・入学金
スタンダードコース:115,000円
ブーストコース:199,800円
・基本月額料金
共通:29,800円
・メンタリング
月4回:31,600円
月6回:47,400円
月8回:63,200円
・教室利用:20,000円/月
※いずれも税抜額
授業オンライン
教室(渋谷のみ)

 

Tech Boostの特徴は以下の通り

 

受講期限は「無期限」!

入学金を払えば、月額29,800 円で期間無期限で受講し続けることができます

社会人であれば、忙しくて中々まとまった学習時間が取れない方も多いかと思いますので、

「入学したは良いけど、忙しくて全然結局身につかずじまいだった・・・」という悲劇を回避できるかと思います。

この安心して学び続けられるという点は大きな魅力と言えます。

 

自分の目的に柔軟に応じたカリキュラム設計

学習コンテンツから期間まで、プロのカウンセラーが受講生の目標に応じた最適なプランを提案してくれます。

一人一人の細かなニーズに沿った提案に基づいているので、成果にコミットできるとのこと。

ヒアリングの際に自分自身がなぜプログラミングを必要とするのかについて相談してみましょう。

 

現役のエンジニアの指導でオリジナルアプリを作る

講師は全て現役のエンジニアであり、授業はマンツーマン指導です。

そして授業ではオリジナルアプリ作成も行います

アプリの作成を通して、業務で必要な力を身につけることができます。

オリジナルアプリはポートフォリオとしても使用することもできますので、もし転職をしようとした時でも有利に働きます。

 

以上がTech Boostの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

テックキャンプ プログラミング教養

 

項目細目
受講できるコースWEBサービス開発
オリジナルサービス開発
AI
デザイン
価格・料金入会金:198,000円
月額:19,800円(初月無料)
※いずれも税抜額
授業形態通学・オンライン

 

テックキャンプ プログラミング教養の特徴は以下の通り

 

WEBサービス開発、AI、デザインなど幅広く学べる

プログラミングを学び、SNSやレビューサイトなどあらゆるWebサービスを開発できる汎用的な知識を身につけ、

プログラミングの仕組みの全体像を理解することができます。

また、AIを作るPythonという言語を使い、今最も注目される技術である人工知能をプログラムする技術を身につけることができ、

仕組みや原理を学ぶことで、人工知能を使って問題解決ができる力を身につけられます。

さらに、日々の資料やスライドを綺麗に作るような汎用的なデザインに加え、Webサイトのデザイン手法を身につけることもできます。

 

月額19,800円で「全額返金」保証付き

コスパ面も非常に優れており、入学金は198,000円を支払えば

月額19,800円の受講料で学び続けられます。

また、「最初の7日間で満足しなければ『全額返金』保証」が付いており、

もし万が一自分との相性が合わなかったとしても、安心できる制度になっております。

 

メンターの質に自信あり

テックキャンプのメンターは現役エンジニア以外の人もいますが、

この点についてテックキャンプは、

疑問に全て答える「技術力」と、気持ちよく学習をしていただくための「ホスピタリティ」、

理解を促す「教育力」を全て兼ね備えた教育のプロであり

テクノロジーを教えるプロフェッショナルを厳しい研修で育成」された方々とうたっています。

事実、メンターの質を裏付けるように「参加者の91%が非常に満足」との受講者からの回答があるので、

この実績に裏打ちされた自信だと言えます。

  

以上がテックキャンプ プログラミング教養の主だった特徴になりますが、

この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

TechAcademy

 

項目細目
コースWordPressコースなど
料金WordPressコース
4週間プラン:社会人149,000円、学生129,000円
8週間プラン:社会人199,000円、学生159,000円
12週間プラン:社会人249,000円、学生189,000円
16週間プラン:社会人299,000円、学生219,000円
授業オンライン完結型

 

「副業・起業のため」でも登場しましたが、守備範囲が非常に広く、こちらでも登場です。

そんなTechAcademyの特徴は以下の通り

 

多彩で豊富なコース

TechAcademyでは30種類以上のコースが用意されていますので、ご自身の今後のプランに沿ったコース選択をすることが可能です。

また、学べるのはプログラミングだけではなく、

WEBデザインやマネジメントについてもコースを設けているので、そちらも学ぶことができます。

 

マンツーマンレッスンで挫折しない環境

現役エンジニアの講師がメンターとして付いてくれますので、疑問点や悩みを気軽に相談できます。

また、進捗管理もしっかりしており、受講生にとっては「良い意味でのプレッシャー」になって、

モチベーション維持に役立っているようです。 

 

自分の作りたい成果物がつくれる

TechAcademyのカリキュラムは「成果物を作成すること」を目標にしており、

授業の中で自分の作りたいWEBアプリやWEBサイトを作ることができます。

自分が作りたいものが成果物になるので、モチベーション高く学び続けることができるでしょう。

 

以上がTechAcademyの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は1週間の無料体験が試せますので、参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

DMM WEBCAMP SKILLS

 

項目細目
コースWebアプリ開発コース
はじめてのプログラミングコース(4週間・8週間)
料金Webアプリ開発コース
受講料:21,780円/月(税込)
入学金:220,000円(税込)
※受講料は初月無料
 
はじめてのプログラミングコース
4週間:88,000円(税込)
8週間:110,000円(税込)
※入学金は無し
授業オンライン(一部教室利用も可)

 

DMM WEBCAMP SKILLSの特徴は以下の通り

 

自分のキャリアに活かすためのプログラミング教養

自分自身がプログラミングスキルで何らかの成果物を作成するだけでなく、

マーケター等としてエンジニアに指示出しや相談をしやすくするために、

「教養」として学んでおきたいというニーズも満たせるカリキュラムになっており、

未経験者でも幅広く確実にプログラミングを学べるようになっております(2019年4月時点で未経験者が95%以上)。

 

質問し放題で学べる

入学金を支払っていれば、月額21,780円(税込)

分からないことは質問し放題で学習を進めていける環境が整っており、

挫折せずに未経験から プログラミング学習をやりきれるようサポートが行き届いています。

また、学習を進めていく中で分からないことが出てきたときは、

チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に 好きなだけ質問をすることができます。

 

なお、「最初の8日間で満足しなければ『全額返金』保証」が付いており、

もし万が一自分との相性が合わなかったとしても、安心できる制度になっております。

 

一人一人のライフスタイルにあった学び方を提案

プログラミング学習を進めるにあたって、

ライフコーチと呼ばれる「学習のエキスパート」が受講生の学習をマンツーマンで全面的にサポートします。

具体的には、生活スタイルに合った学習設計のお手伝いや、学習を進める中での不安、つまづきに寄り添い、

未経験からプログラミングを学ぶ受講生の成長にコミットします。

 

以上がDMM WEBCAMP SKILLSの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

Kredo オンラインキャンプ

 

項目細目
コースWebデザインコース
Webデベロップコース
Ruby on Railsコース
AIコース
IT英語コース
料金パーソナルクラス12~20週間:547,800円(税込)
グループクラス(夜間) 9週間:378,000円(税込)
グループクラス(日中)12 週間:315,700円(税込)
※ AIコース / Ruby on Railsコースには記載の料金に追加費用あり
授業オンライン対面授業

 

Kredo オンラインキャンプの特徴は以下の通り

 

英語でプログラミングを学ぶ「IT留学」

これまで紹介してきたプログラミングスクールとは「毛色が異なるスクール」でして、

何と「英語で」プログラミングを学びます!

しかも講師は「多くの留学生を指導してきた実績豊富なフィリピン人講師」

なので、さながら「IT留学」をしながらプログラミングを学べます。

(ただし、授業はオンラインです。)

 

時代の最先端を掴むためにこそ「英語」

なぜ「英語で学ぶことにこだわるか」といえば、

最新のITトレンドは英語で発信されつづけているという事実のためです。

また、英語の情報量は日本語の情報量の10倍以上も存在します。

 

しばらく経ってから日本語に翻訳された情報をキャッチアップするのでは、

移り変わりの速いIT業界で、活躍し続けるのは困難になっていくでしょう。

最新の情報をいち早く掴んで理解するためにも、

英語の力とITリテラシーの両方が必須である

との信念が「英語で学ぶことへのこだわり」としてスクールの姿勢ににじみ出ています。

 

「英語を使わざる得ない環境」だから上達する

英語で学ぶのって難しいそう

という方でも安心して授業を行えるようなサポート体制も充実しており、

ほとんどの方の英語力は入学時に初級レベルだったそうですが、

授業開始初週には、英語での授業を行うことができるようになり、

卒業時にはポートフォリオ発表をスピーキングで行えるまでに上達しています。

 

なお、どうしても英語が難しいという方は

英語力をある程度鍛えた上でのITコースの受講を検討してみて下さい。

  

録画した授業を何度も見て復習できる

Kredo オンラインキャンプでは、毎回の授業の録画データ

専用のオンライン学習プラットフォームにて配信しているので、

良く分からなかった箇所を録画を見直して理解を深めて行くことができます。

授業中の講師の発言、学習内容の再確認、自分の英語チェックなどのために

使えます。

ちなみに「ノート機能」で、授業内容のメモなどを取ることもできます。

 

以上がKredo オンラインキャンプの主な特徴になりますが、他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

CODEGYM Monthly

 

項目細目
コース・ライトプラン
・スタンダードプラン
・スタンダードWプラン
料金・ライトプラン:24,970 円 ( 税込 ) / 月
・スタンダードプラン:38,280 円 ( 税込 ) / 月
・スタンダードWプラン:65,780 円 ( 税込 ) /月
授業オンライン

  

CODEGYM Monthlyの特徴は以下の通り

 

フィットネスジム感覚のスクール

CODEGYMは名前の通り、「フィットネスジム感覚で学べるスクール」とのコンセプトで、

個々人の様々な目的のプログラミング学習に対応しています。

 

「ブログ運営でSEOを理解するためにプログラミングの基礎を学びたい方」

「営業職だけどプログラミングの知識を学んで、成果をあげたい方」

「就活で有利になるためにプログラミングを学びたい方」

「子供と一緒に、この機会にプログラミングを自分も学んでみたい保護者の方」

「エンジニア転職を考え始めた異業種の方」

「エンジニアと仕事を円滑に進めたいビジネスマン」

など多種多様な目的に対応しています。

 

個々人のために最適化された学習ロードマップ

「個々人の様々な目的に対応する」といっても、

それを実現するための具体的なプランやカリキュラムを細やかに用意してくれているプログラミングスクールはあまり見当たりません。

しかし、CODEGYMでは、一人ひとり学習目的やきっかけ、現在のレベル感が異なることに着目し、

一人ひとりの目標達成に重きを置くようにしているため、

個々人のために最適化された学習ロードマップを提案しています。

 

個々人のための最適化を実現する専属コーチ

個々人のために最適化された学習の実現に大きく関わるのが専属コーチの存在です。

実績ある現役エンジニアが、あなたが目標達成するまで専属コーチになり、

何を いつ どのように学習すればよいか」の目標達成に必要なプロセス全て一緒に調整してくれます。

 

一般的なプログラミングスクールに多い、「集団に最適化されたカリキュラム」とは違う

個々人の目標に合わせて最適化されたカリキュラムなので、

無駄な学習をすることなく目標達成に向かえます。

 

サブスク型の料金なので安心

一般的なプログラミングスクールでは

入学金数十万円に加えて月額数万円かかる」もしくは「一定期間で数十万円かかる

といった料金体系のところが多く、受講する際の金銭的なハードルが高いのも特徴でしたが、

CODEGYMでは、定額課金制の「サブスク型」なので、学習にかかった期間だけ料金で済みます。

また、入会金が現在無料になっているので、かかるのは料金は月額料金のみです。

 

以上がCODEGYM Monthlyの主な特徴になりますが、他にも様々な特徴がありますので、

気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

⑤AIを学ぶため

 

最後に、AIを学ぶのに適したプログラミングスクールをご紹介します。

 

Aidemy Premium Plan

 

項目細目
コースAIアプリ開発コース
データ分析コース
自然言語処理コース
AI マーケティングコース
※スペシャル講座もあり
料金3か月プラン:480,000円(税抜)
6か月プラン:780,000円(税抜)
9か月プラン:980,000円(税抜)
授業オンライン

 

Aidemy Premium Planの特徴は以下の通り

 

AI・IoTに特化したカリキュラム

未経験から短期間で機械学習、ディープラーニング、データ分析、AIアプリ開発まで最先端技術を幅広く学ぶことができることを掲げており、

カリキュラムもそれに応じたものとなっております。

さらに、受講期間内であれば自分の選択したコース以外でも、

画像認識・自然言語処理・AIアプリ開発等の講座から自由に受講することができる「選び放題システム」があります。

 

充実したサポート体制

24時間チャットサポートや添削課題でコードレビュー、1回25分の何でも聞けるカウンセリング、転職相談など、

盛りだくさんのサポート体制が整っており、

特に転職相談については「Aidemyではお客様の望まない転職の斡旋をしておりませんとうたっているくらいなので、

親身で誠実な姿勢が伺えます。

 

唯一のネックは料金だが・・・

非常に充実したカリキュラムとサポート体制のAidemyではありますが、

他のスクールに比べて正直、料金がやや高額な印象はぬぐい切れません。

 

しかし、Aidemyのコースのうち3つは受講料の最大70%が国から給付金が支給されます。

 

具体的には「AIアプリ開発講座」「データ分析講座」「自然言語処理講座」の3つが

厚生労働省指定の教育訓練給付制度を活用して学習ができるため、

その分自己負担額が少なく済みますので、この制度もうまく活用してコスパよく学びましょう。

ただし、この制度の活用には条件がありますので、気になる方はAidemy無料オンライン相談で詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

.Pro

 

項目細目
コースAI×Django(エンジニア)
WebExpert(Webデザイナー)
料金AI×Django:498,000円
WebExpert:399,800円(4ヵ月)、498,000円(6ヵ月)
※いずれも税抜額
授業対面型

 

.Proの特徴は以下の通り

 

少人数対面型で気軽に質問できる

少人数での講義により、講師と受講生・受講生同士が直接コミュニケーションを取りながら学習出来る環境を整えております。

エンジニアにとって必要なチーム開発力も養えます。

また、「初学者がどこでつまずくか」を理解している現役AIエンジニアの講師陣が丁寧に納得するまで説明してくれます。

 

継続延長サポートもある

最大180日間のカリキュラムを終えた後、希望者は有料で延長サポート制度も受けられます

1ヶ月毎の契約のため、自身のレベルに合わせて延長コースを選べます。

 

充実度は高いが、教室は東京のみ

週に1回、教室で対面授業となるのですが、アウトプットがメインのかなり実践的な授業になります。

.Proの講師陣は熱心に教えてくれる人が多く、時にスパルタな姿勢をとってでも、

こちらの支払対価に見合った実力を身につけさせようと真摯に指導してくれる方もいるとのこと。

こういうアツい指導も魅力ではあるのですが、教室は東京(渋谷)のみとなっております。

 

以上が.Proの主だった特徴になりますが、この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料個別相談で相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

キカガク

 

項目細目
コースAI人材育成長期コース
料金AI人材育成長期コース(1年間):792,000円(税込)
※給付金補填後:237,600円(税抜)
授業オンライン

 

キカガクの特徴は以下の通り

 

動画で学べる

AIを学ぶ上で必要になる数学もわかりやすく解説してくれる上に、

自分の手でプログラミングして動かしていく実践方式も採用しています。

なお、動画と資料の両方で学ぶため、理解が不十分なところは何度も見返すことが可能です。

 

チームで学ぶので学習効率アップ!(希望者限定)

希望者のみですが、チーム制で学ぶので他の受講生と切磋琢磨して学んでいくことになり、

お互いに刺激し合い、モチベーションを高く保って、学び続けることができます。

また、わからない時はお互い助け合うことができるのもチーム制の良いところです。

 

実力を可視化できる演習形式のテスト

実際に使える技術が身についていることを実感できるようになるために、

自分の現状のレベルを可視化し、自分の実力を確認することができるテストもあります。

テスト結果に基づき、自分のレベルに応じた適切な学習内容を選択できる仕組みを採っています。

 

ちなみに、キカガクのAI人材育成長期コースは、

厚生労働省指定の教育訓練給付制度を活用して学習ができるため、

その分自己負担額が少なく済みます(受講料最大504,000円割引!)ので、

この制度もうまく活用してコスパよく学びましょう。

ただし、この制度の活用には条件がありますので、気になる方は無料カウンセリングで詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

  

 

 

AIジョブカレ

 

項目細目
コース機械学習講座等8講座
料金Python講座:17,424円(最安)
ケーススタディ実演講座:163,420円(最高)
授業オンライン(ライブ・動画配信)

 

AIジョブカレの特徴は以下の通り

 

国の給付金対象の講座

前述のキカガクと同様に、AIジョブカレも国の給付金の対象講座となっています。

⽇本ディープラーニング協会(E 資格認定プログラム)や経済産業省(第四次産業⾰命スキル認定講座)、厚⽣労働省専⾨実践教育訓練給付⾦※最⼤70% 還付

等からお墨付きを貰っている、信頼性のある講座です。

給付⾦詳細はこちら:https://www.aijobcolle.com/nintei/

 

累計受講者数は5,000名超

東京商⼯リサーチ社調べにおいて、2019・2018年と2年連続で、

個⼈向けの対⾯形式でのAI講座受講者数No.1を達成しており、累計受講者数は5,000名を超えています。

 

実務に直結する講座ラインナップ

Python+ 数学講座、機械学習講座、ディープラーニング講座、統計+R 講座を中⼼に、

AI 領域の⼈材(AI エンジニア・データサイエンティスト)になるために必要な知識・スキルを⾝につけるための8つの講座が用意されており、

AIジョブカレの中で完結できるような設計となっているとのこと。

 

講師は現役のAI エンジニア・データサイエンティストが担当しており、

概論のみならず実務に直結する知識をつけることが可能です。

 

未経験から「AIを扱える人材」として転職

AI ジョブカレ⽣は転職サポートとして以下のようなサポートを受けられるとのことで、

AI領域の求⼈情報のご紹介

合同採⽤説明会

各種ご相談や応募書類の作成サポート

などを受けることができるため、

AI 未経験からAI 領域への転職成功実績を多数残しています。

 

以上がAIジョブカレの主だった特徴になりますが、

この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料Web説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

StartLab(スタートラボ)

 

項目細目
コースプログラミング入門コース
料金受講料:69,800円(税込)
授業オンライン(リアルタイム・動画)

 

StartLab(スタートラボ)の特徴は以下の通り

 

業界最安値の2カ月で69,800円(税込)

ライブ講義のスクールとしては業界最安値で、

初心者が気軽にプログラミングに踏み出す「初めの一歩には持ってこいのコースとなっています。

また、入門コース終了後には、より実践的な開発や機械学習のコースも順次開講定とのことで、

継続的な学習をサポートが期待できます。

 

仕事を持つ社会人でも学びやすい

価格とサポート体制は多くの受講生から大変良い評価をもらっているようで、

仕事を辞めずに平日と土曜日の講義で始められるスケジュールリーズナブルな価格を活用して、

「プログラミングが出来るのか分からない」という人でも安心して勉強できているとのこと。

 

以上がStartLab(スタートラボ)の主だった特徴になりますが、

この他にも様々な特徴がありますので、気になる方はオンライン説明会に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

テックジム

  

項目細目
コーステックジムPython基礎コース
AIエンジニア養成コース
料金○定額制:月額20,000円(税抜)
※(東京本校のみ)入学金:30,000円(税抜)

○教材購入型
テックジムPython基礎コース:170,000円(税抜)
AIエンジニア養成コース:350,000円(税抜)
授業○定額制:オンライン・通学

○教材購入型:教材を自学
※1年間オンラインサポート付き

 

最後にご紹介するのが、この「テックジム」ですが、

非常におススメできるスクールの1つです。

その理由は以下の通り

 

圧倒的な「価格の安さ」

まず、他の大多数のスクールに比べて受講料等の価格が圧倒的に安い点が非常に大きな魅力です。

他のスクールであれば、3ヵ月で30万円~80万円というところが多いですが、

テックジムの「定額制」は毎月の定額月謝20,000円(税抜)を支払っていれば、

半永久的に受講し続けることができますし、

 

さらに、「教材購入型」であれば、月額換算した受講料は14,166円(!)となる計算です(Python基礎コース:170,000円(税抜)を12か月で割って算出)。

このコスト面でのメリットは、他のスクールには無い圧倒的なメリットだと言えます。

 

真に「エンジニアとしての素養」を身につけるためのカリキュラム

「価格が安い」からと言って「質が劣る」訳ではありません。

むしろ、「質」の面においても真に「エンジニアとしての素養」を身につけさせるためのカリキュラムだと言えます。

テックジム方式」と呼ばれる

基礎知識なしでも、座学なしでプログラミングに専念できるように設計されたプログラミングの自学自習カリキュラム

で学習を進めることで、

授業や教科書に取られる時間を純粋なプログラミング実践学習に費やすことができるので、

学習効率が高まり、エンジニアとして真に求められる「自学自習で自己研鑽する」姿勢も身についていきます。

 

テックジム創業者の1人、藤永さん曰く

ウチの35万の教材は、他の100万(の教材)に匹敵します。

そのぐらいの自信があります!

とのことでした!

 

ただし、地方は開校時間が限られる

価格も圧倒的に安く、それでいてエンジニアとしての素養も身につけられるコスパの非常に良いテックジムですが、

しいてデメリットを挙げるとすれば「地方校の開校時間が限られている」という点です。

 

「自学自習」で学んでいく中で生じる疑問点や不明点の質問は、

原則「開校時間」しか質問できません。

そのため、開校時間が限られている地方の場合は、質問できる時間も限られてくることになりますので、

質問したいことを事前によく整理して、端的に質問できるように準備しておく必要があります。

 

ただ、地方にお住まいの方でも「教材購入型」で受講できれば、

オンラインでの質問可能時間は東京本校の対応可能時間(平日および土曜日が対応可)になりますので、

質問時間を十分に確保しておきたい、地方お住いの方は「教材購入型」で受講されることをおススメします。

 

以上がテックジムの主だった特徴になりますが、

この他にも様々な特徴がありますので、気になる方は無料カウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

  

 

最後に:「無料」を上手に活用してスクールを賢く選ぶ

 

繰り返しになりますが、プログラミングスクールは「安くない買い物」(無料のところもありますが)です。

ですので、契約(購入)前の「情報収集」と「比較検討」は必ず行うようにして下さい。

 

特に

自分の学びたい目的に合致しているか」と

自分と相性が良いか

という点について比較検討を行うことは非常に大事で、

 

ここが自分と合わないと、

最悪「無駄な時間だったし、無駄な出費だった

という事実だけが残ってしまうことにもなりかねないので、

 

事前に「無料説明会」や「無料カウンセリング」などで必ず確認しておきましょう。

 

こういった点に注意しつつ、上手に活用できればプログラミングスクールは「強力な助っ人」になりますので、

「助っ人」の力を借りられるところは借りて、「最短距離」でご自身の未来を切り拓いて下さい!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました